フランス人と結婚した平成生まれの僕

国際結婚生活のあんなことやこんなこと

これから生まれてくる子供へ

皆さま

春も近づいてきましたね。

桜がある国は日本だけじゃないって知ってましたか?案外国外で桜を見に行くことはないかもしれないですが、国外で見る桜も案外おつなもので、また別の桜の雰囲気を感じることができます。

春の季節に海外旅行行く方は是非桜を探してみてはいかがでしょうか🌸

 

さて今回のタイトルなのですが

日本人同士でご結婚されている方(新婚世帯以外)で、子供がいない方って子供を作らない理由はなぜなんでしょうか?

たまにそういう方っているじゃないですか?子供が出来ないとか言うわけでもない

そういう方ってなぜ結婚したんですかね?とても気になります。

確かに配偶者を持ってるか持ってないかで、会社の対応が違ったり、金銭的な問題があったりするんだろうとは思いますが。

 

さて僕たちが結婚した理由は

単純にビザの関係でした。奥さんの日本の滞在ビザが切れるから結婚してしまおうで、結婚しました。

交際期間はだいたい2年ぐらいでした。

なので、今はまだカップルの延長みたいな感覚で一緒に過ごしています。

 

日本人の方はよく

結婚は人生の墓場

なんて言葉をよくしますが

これは責任感のない大人がよく言う言葉なんだと思いました。

お金が自由に使えないだとか、女遊びができなくなるだとか、そういった類の言葉をよく聞きます。

そういうの言う人ってだいたいできちゃった婚とかの人が多いような気がします。

そんなことないって方もいるので、あんまり深くまで言うつもりもありませんが。

 

はたして、そういう人ってこれから生まれてくる子供に対して

どういう人生を歩んで欲しいか考えたことありますか?

できてしまったからあーしようこーしようじゃ遅いと思います。

 

さて、僕たちの場合は国際結婚しましたので

もちろん生まれてくる子供はハーフの子供が生まれてきます。実際のところはまだ妊娠はしていませんが

ハーフの子ってどうやって育てたらいいかわかりますか?

f:id:gayason:20190324092808j:image

住むところは?言語は?

今はそんな悩みを持っています。

住むところに関してはどちらの国に住むかですね、どちらのほうが環境がよくて安全かなんてわかりません。今は奥さんと僕の意見が相互に一方通行するだけで上手く噛み合いません。

フランスはあーだこーだ日本はあーだこーだと

 

言語に関して

これが一番難しいところですね。

両方の言語ってどうやって覚えさせるのか。

テレビとかのハーフタレントが両親の母国語を話している姿をみていると

毎回どうやって覚えたんだろうと思います。

最低条件としては、僕らがお互いの言語を話せることが大事になってくるんだとは思いますが

 

住む環境によって変わるのか?

例えば日本で住むってなると学校とかでは必ず日本語になりますから、子供は自ずと日本語を多用するようになると思います。

子供は賢いもので親が日本語がわかると理解するといくら僕らがフランス語で問いかけても必ず

日本語で返事をするみたいです。

そんな事を聞いてると子供って本当にすごいなぁと思います。

とりあえず今出来ることはもっとぼくのフランス語能力をアップしたいと思います。

 

多分こういった類の悩みを持ってる方多いかもしれないので

いつになるかわかりませんが

そういった人の悩みを解消できるような

ブログ作りもしていきたいと思いますので

何年先になるかわかりませんが

 

よろしくお願いいたします。