フランス人と結婚した平成生まれの僕

国際結婚生活のあんなことやこんなこと

配偶者ビザ更新!初回更新で3年ゲット!?

f:id:gayason:20190920175144j:image

日本の配偶者ビザ取得からもうかれこれ

1年経ちました。

 

時の流れは早いものですね!!

 

 

さてさて

巷では日本の配偶者ビザの初回更新では1年間の滞在期間がもらえるのが主流だそう。

ビザ取得時に1年

ビザ初回更新で1年

ビザ2回目更新で3年

ビザ3回目更新で5年

なので、本来ならば

1-1-3-5っていう流れがふつうなんだって

ちなみに3年の滞在期間がもらえると

日本の永住権の取得を目指してもいいそう!

 

でも今回

私達はビザ初回更新でなんと3年をゲットしました

とりあえず私達が準備してきた書類の説明から!

 

必要書類ですが

1.在留期間更新許可申請

こちらは

http://www.moj.go.jp/content/001290232.pdf

こちらのPDFをダウンロードしていただきます。

記載内容は自分の書ける範囲で結構です。

抜けてる箇所があっても窓口で説明してくれます。

 

2.写真

申請書に貼り付ける用の写真なので

縦4×横3の証明写真でいいです。

 

3.配偶者(日本人)の戸籍謄本

全部記入のものを1通

 

4.配偶者(日本人)の住民税の課税証明書と納税証明書

こちらも各1通ずつ必要

 

5.配偶者(日本人)の身元保証

http://www.moj.go.jp/content/000007381.pdf

こちらのPDFをダウンロードしていただきます。

 

6.配偶者(日本人)の住民票

 

7.申請者のパスポート

 

8.申請者の在留カード

 

以上になります。

どれもこちらの法務省のサイトに書いてある通りです

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/ZAIRYU_KOSHIN/zairyu_koshin1.html

参考までにと思っております。

 

私が日本の配偶者ビザの更新に伴って出した必要書類は以上です。

 

ここから

1年か3年かに分かれる理由としては

日本人の方の年収だとか

結婚に対する信憑性だったりなどするのでしょうか?

実際ネットではそう書かれています。

 

私は日本の配偶者ビザが3年取れたので

ざっくりとした私達の状況説明をします

同じ境遇の以上の方は確実に3年は取れるのではないのでしょうか?

 

私達の境遇は

旦那(日本人)26歳

社会人3年目 年収約400万円 

(もっとお金ください....)

妻 (フランス人)25歳 

1年目だったので、とりあえず旦那の会社の扶養に入ってもらいました!

なんかさすがに日本にきてバンバン働かせるのもどうかと思ったので、、、。

なので年収130万です。

こんな感じの世帯収入でした。

 

年収が1000万以上ないと3年がもらえないとかそういうのはなさそう!

 

結婚の信憑性なんかは

管理局が判断を決めれるものでもないし

あんまり関係ないのではって思っています。

 

加えてビザの更新は期限より1ヶ月前に行いましたが

在留カードの再交付も1週間ぐらいでもらえることができました!

 

ビザの初回更新で

1年や3年と分けられる理由があまりよくわからないですが

 

みなさんも更新される際に

私達を目安に考えてみてはいかがでしょうか!