フランス人と結婚した平成生まれの僕

国際結婚生活のあんなことやこんなこと

ブラック企業なんかやめちまえ

f:id:gayason:20200106151337p:plain

わたしはこの度某建設会社を退社いたしました。

 

現在の建設会社の働き方は昔に比べてだんだん良くなってきてはいると思います。

大手建設会社は国の働き方改革で良くなってきているとお聞きします。

しかし、まだまだ中小企業の建設会社の働き方は以前として昔と変わらない状況です。

代表的な事例としては

 

朝は早く帰りが遅い

汚い

キツい

週休1日

 

このような環境下で働いております。

じゃあなぜ中小の建設会社は働き方が変えれないかと考えた時に理由としては

 

職人を可愛がりすぎ

職人さんと呼ばれる人たちは出来高制であり

働いてなんぼの方達ばかりである。

その人たちの生活の事を考えると週休1日でないと生活がきつい

そんなこと僕にはどうでもいい

職人が生活することは自分達で考えるべきだと

僕たちには全く関係のない話

 

施主に問題がある

なんせ、急かされる。

1つの建物を作るにあたりいくらかの建設会社で入札が行われる

その時施主が重要視する項目として

金額と日数だ

これは当然の事だが

週休2日になるとどうなるかと言うと

従来より年間で約48日分働かないことになる

これがどういった意味を表すかというと

建設にあたり仮設物、すなわち足場や、休憩スペースなどレンタル物に関して約48日分余計な経費がかかってしまうという事です。

その経費も建設予算に組み込む気がないのが施主の悪いところ

加えて施工期間も1か月半ぐらい変わったところで何か変わることでもあるのだろうか

期日があるのならそれを踏まえて早めに仕事に取り掛かる術だってあるだろう

と僕は思う。

1番納得いかないのが施主は週休2日でありながらも建設会社は週休1日である理由が良くわからない。

働き手に敬意を払うなら同じ働き方にすべきだと

お金を出してる方がそんなに偉いのか?

 

 

 

などなど思いながら日々働くのが嫌になり

この度

退職を決意しました。

 


国の働き方改革で会社が変われないのなら

自分で環境を変える事が大事だと思う。

今退職するか悩んでる人たち

退職したい理由が様々あるかもしれないが

自分で働き方改革を行なってみるのもありだと思う。

そう思いながらでもやる価値はあると思う。

ただ辞めたいとか思うだけでなく。

改革とは個人で行うこともできるんだと

 


お金なんてどんな形でも作れるし

転職も転職サイトが多くなってるし

石の上にも3年なんてほざいてるのは年配の方だけだよ。